BLOG

住所からGoogle Mapへのリンクを取得したい

| WEBサービスWordPress

企業サイトや、ブログなどGoogleMapへのリンクは高頻度で使われる方もいると思います。
いちいち、GoogleMapで場所を見つけて共有からリンクを取得するのは結構面倒な作業です。
なので簡単にリンクを貼れるようなのをばちょっとだけ紹介。

// functions.php
// @param $address = 住所 or 場所の名前
// @param $zoom = サイズ
function get_googlemap_url($address){
  $address = urlencode($address);
  $zoom = 15;
  return "http://maps.google.co.jp/maps?q={$address}&z={$zoom}";
}
// リンク
<a href="<?= get_googlemap_url('ユニバーサルスタジオジャパン') ?>" target="_blank">Google Mapで見る</a>

functions.phpにコピペしていただいてあとはリンクを貼ります。
簡単ですよね。
ブログの記事とかで使いたい場合はfunctions.phpに少し変更してショートコードで使えるようにしておくと便利です。

// functions.php
function get_googlemap_url($address){
  $address = urlencode($address[0]);
  $zoom = 15;
  return "http://maps.google.co.jp/maps?q={$address}&z={$zoom}";
}

add_shortcode('get_googlemap_link', 'get_googlemap_url');
// ショートコード
[get_googlemap_link "ユニバーサルスタジオジャパン"]

WordPressでの書き方を書きましたが、普通にPHPで書く場合はfunctions.phpみたいなものをつくって全ページにインクルードしておいてやるといいかもですね。
そのページだけって言うならそのページに関数を追加するだけで問題はないと思います。

RECENT POSTS

我が家の植物たち

カスタムフィールドを含む複数の条件でソートをする【WordPress】

脱jQuery!$.ajax使わない書き方

検索用のフォームを設置する【wordpress】

docker-composeをつかってWEBサーバーをたてる

カスタムフィールドを検索範囲にいれる【ACF】

WordPressに大量に投稿をインポートする【CSV】

iOSのsafariでbackground-attachmentが使えないので対策【CSSのみ】

一周回ってapple 純正メモって使いやすい

使わないとかない!flexでの間隔の設定が簡単にできるgap!

CATEGORY

POPULAR POSTS

PAGE TOP