BLOG

phpで0埋めする

| フロントエンド

いつも忘れるシリーズ!
よく使うけどすぐ忘れるちゃうのがこれなんですよね。
phpで0埋めです。
ってことで、今回は簡単にご紹介です。

echo sprintf('%02d', 1);

これだけです。
これで、結果は01になります。
001や0001とかにするのは

// 001
echo sprintf('%03d', 1);
// 0001
echo sprintf('%04d', 1);

こんな感じですね。
そして、ちょっとカスタムすると

echo sprintf('img_test_%02d.png', 1);

ってな感じで前後に文字をいれることもできるみたいです。

for(const i = 0; i < 10; i++){
  echo sprintf('img_test_%02d.png', i);
}

こういうふうなイメージですね。
ってことで、同じ形で画像並べたりするときに使ったりしますw

RECENT POSTS

我が家の植物たち

カスタムフィールドを含む複数の条件でソートをする【WordPress】

脱jQuery!$.ajax使わない書き方

検索用のフォームを設置する【wordpress】

docker-composeをつかってWEBサーバーをたてる

カスタムフィールドを検索範囲にいれる【ACF】

WordPressに大量に投稿をインポートする【CSV】

iOSのsafariでbackground-attachmentが使えないので対策【CSSのみ】

一周回ってapple 純正メモって使いやすい

使わないとかない!flexでの間隔の設定が簡単にできるgap!

CATEGORY

POPULAR POSTS

PAGE TOP